車載ディスプレイ向け材料
(黒遮光インキ、タッチセンサーパネル材料)

HMIの高性能化に貢献

CASEに象徴される変化を迎えている自動車では、HMIとしてコックピットのディスプレイの多機能化、大型化が進んでいます。

東レのメタルメッシュセンサー用導電性ペースト レイブリッド🄬 SFAGシリーズは、大画面や曲面形状でも高感度で操作性に優れたタッチセンサーパネルを実現します。
さらに、太陽光が反射しにくい材料設計のため、眩しさを抑えた、運転手や乗員にやさしいデザイン設計が可能です。

また、より安全なドライビングのために、自動車内には、運転手モニタリング用の赤外線カメラや、ディスプレイパネル操作用の赤外線センサーの搭載が進んでいます。
東レの赤外線透過型黒色インキ フォトブラック🄬は、このようなカメラやセンサーの機能を損なうことなく、開口部のないシームレスなディスプレイデザインが可能です。
曲面ガラスへのインクジェット塗布や、ディスプレイと額縁部の色味を合わせたシームレスデザイン対応製品も揃えています。

視認性に優れたタッチセンサーパネルを実現 
感光性導電材料 レイブリッド®

超低反射タッチセンサー用導電インク SFAGシリーズ

特長

  • ■ 簡易なプロセスで肉眼では見えないほど微細(~4μm)な電極を形成することが可能な材料
  • ■ タッチセンサーの面内電極(メタルメッシュ)に適用可
  • ■ 独自の黒色化技術により、超低反射タッチセンサーを実現

狭額縁メタルメッシュセンサー

メタルメッシュセンサーとは、無数に形成した極細金属配線によって電流変化を感知する、静電容量式タッチセンサーです。人の眼の検出限界以下の極めて細い金属配線を形成することで、透明なタッチセンサーとなります。
レイブリッド®SFAGシリーズは、感光性の銀ペーストです。フォトリソ加工により、メタルメッシュ電極と引き出し配線を一括で形成できます。高解像度のため細幅のLine/Space加工もできることから、ディスプレイの狭額縁化も可能です。独自開発した電極保護層と組み合わせることで、銀配線の腐食やマイグレーションを抑制し、高信頼性を実現しました。

メタルメッシュ 構造イメージ

低反射技術により視認性を向上

タッチセンサーパネルは、複数の層が重なっており、各層間の界面で反射が起こります。レイブリッド®SFAGシリーズは、メタルメッシュ電極を形成することで、一般的なITO透明電極に比べて光の反射を抑えることができます。メタルメッシュ電極表面の黒色化処理により、さらに電極界面の反射率が下がります。屈折率をガラスに近づけた専用電極保護層との組合せにより、反射率<0.1%を可能としました。

既存技術:ITOセンサー 新規技術:超低反射タッチセンサー
美しい黒色により上質なデザインを実現
遮光性材料 フォトブラック®

3Dガラス加飾対応

特長

  • ■ 曲面カバーガラスをインクジェット塗布可能
  • ■ インクジェット塗布の課題である“直線性” “平坦性” “にじみ”を解決
  • ■ 耐光性に優れる

曲面カバーレンズをなめらかに加飾

フォトブラック®は、カバーレンズ加飾用黒色インクです。物理的な流動制御により、曲面部にも平坦でにじみのない直線や曲線をインクジェット印刷で描くことが可能です。インクジェット印刷の他、スプレー塗布にも対応しています。
独自の材料設計により、耐光性にも優れています。

3Dガラス インクジェット印刷例

シームレスディスプレイ対応

特長

  • ■ 顔料微細化と調色技術により、正反射と拡散反射を合わせた高度な色合わせを達成
  • ■ ディスプレイ表示部と額縁部の色味を合わせたシームレスなデザインを実現
  • ■ 各種印刷方式に対応(スリットコーティング、スピンコーティング、インクジェット塗布、スプレー塗布)

光の反射をコントロールし、シームレスディスプレイを実現

フォトブラック®では、顔料の微細化と調色技術に屈折率コントロール技術を組合せることで、光の正反射と拡散反射を調整できます。額縁部分の光反射をディスプレイ部分と合わせることで、シームレスなデザインを可能にします。

赤外線透過タイプ

特長

  • ■ IRカメラ、IRセンサー対応
  • ■ 高い赤外線透過率と高い可視光遮断性(0.01%)を両立

漆黒のインクで赤外線カメラ・センサー―を隠蔽

フォトブラック®赤外線透過タイプは、独自の顔料分散技術により、漆黒の色合いと優れた赤外線透過性を両立した、赤外線カメラ・センサー隠蔽用インクです。ヘイズ値も低いため、高精細画像が求められる赤外線カメラの隠蔽にも使用可能です。漆黒の色合いのため、デザイン性に優れています。

従来構造(赤外線透過インク+黒インク) Photoblack® TABK-4700 シリーズ

高い赤外線透過率と可視光隠蔽性

一般的に赤外線カメラやセンサーで被写体を鮮明に認識するために必要と言われる85%以上の透過率を満たしています。また、770nm以下の可視光の隠蔽性にも優れています。

透過スペクトル(黒インク+ガラスの透過率)