感光性導電材料 レイブリッド®配線形成用ペーストレイブリッド®

概要

レイブリッド® 配線形成用ペースト(LCAGシリーズ、HRAGシリーズ)は、感光性を持つ導電ペーストです。東レ独自のポリマー設計技術で高解像度の配線を形成でき、主にタッチパネルの引き回し配線などに採用されております。

特長

  1. スクリーン印刷で塗布した後に、フォトリソ加工にて高解像度の配線形成が可能。
  2. 感光性材料のため、高精細なパターニングが可能。
  3. キュア温度が低く、高い屈曲性を持つため、フィルム基板上での配線形成に適する。
  4. フォトレジストを使用した一般的なパターン加工と比べて工程が少なく、プロセスの簡便化が可能。

用途・使い方

レイブリッド® 配線形成用ペーストをスクリーン印刷で基板上に均一に塗布した後に、フォトリソにてご所望のパターンを形成ください。そして、140℃以上の熱工程を施してパターンを熱硬化させてご使用ください。

プロセス

印刷 → 乾燥 → 露光 → 現像 → 硬化 印刷 → 乾燥 → 露光 → 現像 → 硬化

印刷方法:
スクリーン印刷

乾燥方法:
Oven,IR

露光方法:
コンタクト、UV露光

現像方法:
アルカリ現像

硬化方法:
Oven,IR

Traceパターンのイメージ

Traceパターンのイメージ

用途例:スマートフォンのタッチセンサー

スマートフォンのタッチセンサー

技術情報

製品特性

項目 特性
解像度 配線パターン:Line/Space = 10μm/10μm ~ 30μm/30μm
電気抵抗 比抵抗:30 ~ 80μΩ・cm
シート抵抗:0.05 ~ 0.5Ω/□
熱硬化条件 140℃