プラスチック光ファイバー レイテラ™各種用途レイテラ™

装飾・照明用途

光ファイバーは漏電や発熱の心配がないため、噴水・プールなどの水中照明や、展示用冷熱照明に最適です。また、メンテナンスも簡単で、ビルの壁面や看板など高所の照明にも広く使用されています。
さらに、側面から漏光しやすいよう開発・改良したサイドライトファイバは、光織物に最適です。

用途・使い方

  • サイン・看板
  • 建物照明、噴水・プール照明、オブジェ
  • 展示用冷熱照明
  • 光織物

(株)彩電様より素材提供

(有)プロダクツ・ケイ様より素材提供

自動車内通信用途

自動車の高機能化や情報化に伴って、自動車への車載ネットワークの導入が進んでいます。例えば情報系ネットワークには、AV機器、カーナビゲーションなどの機器が接続され、自動車内で取り扱われる情報量は年々増大しています。プラスチック光ファイバーは、従来のメタル線に比べ伝送速度が速く、電磁ノイズの影響を受けないことや軽量であることから、車載ネットワークに最適な通信媒体です。

車載ネットワーク

家庭内通信用途

宅外まで公衆回線を媒体として送信されたデータが、宅内でメタル線を媒体とする際、著しく信頼性を損なう場合があります。メタル線と比べ、データの信頼性を確保できる媒体として、通信速度が速く、ノイズの影響を受けず、取り扱い性・施工性に優れたプラスチック光ファイバーが、家庭内通信においても重要な役割を期待されています。

家庭内通信

医療用途

東レプラスチック光ファイバー レイテラ™は、医療機器に多くの実績を持っています。特に、従来のガラスファイバや一般的なプラスチック光ファイバーと比べ、広い照射範囲、低い曲げ損失、優れた破断屈曲性を特長とし、内視鏡用途に広く採用されています。
また、側面から漏光しやすいよう開発・改良したサイドライトファイバは、光織物として活用しやすく、乳幼児黄疸治療用機器に最適です。

用途・使い方

内視鏡
内視鏡
乳幼児黄疸治療用機器
乳幼児黄疸治療用機器