接着剤フィルム ファルダ®ポリイミド系高熱伝導接着剤フィルム(開発品)ファルダ®

概要

ファルダ® ポリイミド系高熱伝導接着剤フィルムは、高耐熱、高絶縁性を有する熱硬化型のシート状接着剤・シート状粘着剤です。熱伝導率、溶融粘度、膜厚等を用途にあわせて設計・ご提案をいたします。

特長

接着タイプ
  1. 10W/mK以上の高熱伝導性
  2. 良好なハンドリング性
  3. 異種材料接着時に応力緩和を実現。
粘着タイプ
  1. 非常に低い界面熱抵抗。
  2. 200℃以上の耐熱性。

用途・使い方

パワーデバイス、車載部品、LED、半導体製造装置部材等、放熱が必要とされる用途に最適です。

用途例

用途例

技術情報

冷熱サイクル試験での熱抵抗の変化

冷熱サイクル試験での熱抵抗の変化

冷熱サイクル試験後のSAT写真比較

冷熱サイクル試験後のSAT写真比較
初期 / 2000サイクル後

高熱伝導接着剤フィルムの特性

熱伝導率 11 W/m・K
せん断強度(@25℃) 12 MPa
絶縁耐圧BDV AC 9.0kV@175μm